JAZZ専門 
 
 ファイブスターズレコード 
  JAZZ CD等のご用命はファイブスターズレコードまで  
  CD及びジャズコンサートのご予約・チケツトのご購入を承ります
  お問い合わせは
MAIL info@fivestars-records.comで承ります
  ※CDが完売の為、在庫なしの場合でも再プレスはしません
 
送料無料
2021年12月1日リリース、トロント録音第3弾!!ファイブ スターズ レコード初ボーカル入り
Lazy AfternoonA Place That's Quiet
レイジー・アフタヌーン~ア・プレイス・ザッツ・クワイエット
Don Thompson Trio
Don Thompson(p) Pat La Barbera(ts) Caity Gyorgy(vo)
ドン・トンプソン(p) パット・ラ・バーベラ(ts) ケイティー・ジョージ(vo)

2021年7月TORONTO "Inception Sound Studios"にて
録音
(FSY-520
)
A fine young vocalist from Canada, Caity Gyorgy. Caity is a new rising star in Canada and with this recording
we know she will gain more international exposure.”
Pat La Barbera
      

ドン・トンプソン(p)パツト・ラ・バーベラ(ts)がカナダの新星、ケイティー・ジョージ(vo)とデュオ、トリオで初共演。
ドン・トンプソンの美しいアレンジとドンとパツトのサポートがケイティー・ジョージの歌声を一層際立たせる作品に仕上がっている。
マルチプレイヤーでもある、巨匠ドン・トンプソンとジャズ界の重鎮、パット・ラ・バーベラがカナダの新人歌手、ケイティー・ジョージと4曲共演。
カナダ・ジュノー賞 最優秀レコーディングエンジニア賞に輝く、チャド・イルシックによる録音で最高にゴージャスなサウンドに仕上がっている。
“Scarlet Ribbons”のドンとケイティーの極上デュオはボーカルファン必聴!トリオ、デュオ、ソロの全11曲収録。
「自然に才能を持っているうちの一人で、彼女にはできない音楽は何もない」
Don Thompson

1.Lazy Afternoon (Jerome Moross/John La Touche) Don & Pat with Caity

2.Sometime Ago (Sergio Mihanovich) Don & Pat

3.Seascape (Johnny Mandel) Don

4. My Foolish Heart (Victor Young/Ned Washington)  Don & Pat with Caity

5.Blue Gardenia (Lester Lee/Bob Russell) Don & Pat

6. All Too Soon (Duke Ellington /Carl Sigman) Don & Pat

7.I Should Care (Axel Stordahl & Paul Weston /Sammy Cahn) Don & Pat

8.Here's That Rainy Day (Jimmy Van Heusen/Johnny Burke) Don & Pat

9.I Didn't Know What Time It WasRichard Rodgers/Lorenz Hart/Don & Pat with Caity

10.Scarlet Ribbons (Evelyn Danzig/Jack Segal) Don & Caity

11.Peace Piece (Bill Evans) Don

※サブタイトルA Place That's Quietは“Lazy Afternoon”の歌詞から抜粋

Caity Gyorgy・ケイティー・ジョージ(vo) 
来を嘱望される若手アーティストの一人。カナダ・カルガリー生まれ。トロント・ハンバー・カレッジに在学中からパット・ラ・バーベラとは子弟関係。Jazz FM91s 8 Canadian Womenと呼ばれ、カナダ全土のイベントで定期的に演奏。トロント・ジャズ・フェスティバル、カルガリー・ジャズ・フェスティバル、TUジャズ・フェスティバル、ブランプトン・ジャズ・フェスティバル、ジャズ・ビストロ等、カナダ各地を中心に人気クラブやジャズ・フェスティバルに出演。Calgary Stampede Talent Searchにおいて2019Grand Championを受賞。 https://www.caitygyorgy.com/

 プラザ・アフタヌーンジャズ@川崎市民プラザふるさと劇場にて開始!! ジャズがもっと身近になる! もっと楽しくなる! 

【イベント詳細 】

2021年5月8日(土曜日) プラザ・アフタヌーンジャズ事前講座「ジャズのメロディとリズムを紐解く」出演:解説・実演 椎名豊(p)+パット グリン(b)広瀬潤次(ds) 
2021年5月30日(日曜日) プラザ・アフタヌーンジャズVOL.1 椎名豊(p)トリオ/パット グリン(b)広瀬潤次(ds)
2021年7月10日(土曜日) プラザ・アフタヌーンジャズVOL.2 太田惠資(violin)トリオ/続木徹(p)続木力(harmonica)
2021年9月11日(土曜日) プラザ・アフタヌーンジャズVOL.3 江藤良人(ds)カルテット/石井彰(p)井上陽介(b)+鈴木央紹(ts)

次回 プラザ・アフタヌ
ーンジャズのスケジュール


プラザ・アフタヌーンジャズVOL.4
※2022年1月16(日曜日)開場:午後1時30分 開演:午後2時
大隅寿男(ds)トリオ/ハクエイ キム(p)金子 健(b)+スペシャルゲスト TOKU(フリューゲルホーン・ボーカル)
前売3,000円 当日3,500円 / U25学割:前売2,000円 当日2,500円(全自由席)



プラザ・アフタヌーンジャズVOL.5
※2022年3月12日(土曜日)山本 剛トリオ+ゲスト片岡雄三
2019年4月10日好評発売中!!
Don Thompson Quartet featuring Pat La Barbera
"Time and Time Again" (FSY-519)
All Ballads~Tribute to Billie Holiday
Don Thompson(p) Pat La Barbera(ts) Neil Swainson(b) Joe La Barbera(ds)
ドン・トンプソン(p)パット・ラ・バーベラ(ts) ニール・スウェインソン(b)ジョー・ラ・バーベラ
(ds)
2018年12月TORONTO "Inception Sound Studios"にて録音
トロント録音第2弾「タイム・アンド・タイム・アゲイン」は昨年リリース「ディスタント・ベルズ」と同様の最強メンバーでお贈りします
カナダの巨匠、ドン・トンプソが愛してやまないビリー・ホリデイへのオマージュと
ジャズ界の重鎮パット・ラ・バーベラの偉大なサツクス奏者、レスター・ヤングへの思いが込められています
ビリー・ホリデイによる初レコーディング、初リリース曲「グッド・モーニング・ハートエイク」他、
ビリー・ホリデイ愛唱歌を全9曲収録
2,500円税抜き
※タイトル“Time & Time Again”はDon Thompsonのお気に入り曲“I'm A Fool To Want You”の歌詞から抜粋
    
01.Crazy He Calls Me * (Carl Sigman)6:47
02.Good Morning Heartache † (Irene Higginbotham, Ervin Drake and Dan Fisher)6:40
03.For All We Know * (John Frederick Coots)4:48
04.Maybe You’ll Be There † (Rube Bloom)5:35
05.I Don't Stand A Ghost Of A Chance With You † (Victor Young)5:58
06.For Heaven's Sake * (Elise Bretton, Sherman Edwards and Donald Meyer)7:14
07.I'm A Fool To Want You † (Joel Herron)4:55
08.Moonlight In Vermont † (Karl Suessdorf )7:15
09.Do You Know What It Means To Miss New Orleans § (Eddie De Lange and Louis Alter)4:22
Total 53:00
* Trio/Don Thompson(p) Neil Swainson(b) Joe La Barbera(ds) † Quartet/Pat La Barbera(ts) Don Thompson(p) Neil Swainson(b) Joe La Barbera(ds)
§ Solo/Don Thompson(p)


銀座・山野楽器福岡キャットフィッシュレコードディスクユニオンLOHACO 他でお取り扱い中!!
    
銀座・山野楽器・ジャズフロアー、2019年ヒットNO.3作品
 
完売!!
2018年1月18日リリース
 
“Distant Bells”/Mostly Ballads~Remembering Bill Evans
Don Thompson TRIO & Pat La Barbera QUARTET 全11曲
ディスタント・ベルズ/モーストリー・バラード~ビル・エバンスへの思い出
ドン・トンプソン(p)/パット・ラ・バーベラ (ts/ss)/ニール・スウェインソン(b)/ジョー・ラ・バーベラ (ds)
Don Tompson-Pat La Barbera-Neil Swainson-Joe La Barbera

"Bells" meant ENJOYMENTfrom Lester Young's jazz language/slang)
"The trio and quartet settings as well as the songs give this CD a nice variety, and I hope when you listen you will feel our deep respect for Bill Evans.”

Pat La Barbera

Distant Bells”を聞いた時に我々のビル・エバンスへの深い尊敬の念を感じる事ができるでしょう。ENJOYMENT!!
パット・ラ・バーベラ
 

  

1. Love Theme From “Spartacus” (Alex North)
スパルタカスから愛のテーマ
 
Don Thompson Trio
2. The Peacocks (Jimmy Rowles)
ピーコックス
Pat La Barbera Quartet 
Some Other Time (Leonard Bernstein)
サム・アザー・タイムス
 
Don Thompson Trio 
4. Very Early (Bill Evans)
ベリー・アーリー 
Don Thompson Trio 
 5. My Bells (Bill Evans)
マイ・ベルズ
Pat La Barbera(ss)Quartet
 6. Like Someone In Love (Jimmy Van Heusen)
ライク・サムワン・イン・ラブ 
Don Thompson Trio 
 7. You Must Believe In Spring (Michel Legrand)
ユー・マスト・ビリーブ・イン・スプリング
Pat La Barbera Quartet 
 8. Waltz For Debby (Bill Evans) 
ワルツ・フォー・デビー
Don Thompson Trio 
 9. Detour Ahead (Lou Carter, Johnny Frigo, Herb Ellis)
デトゥアー・ アヘッド
Pat La Barbera Quartet 
10. Dream Gypsy (Judith Veveers)
ドリーム・ジプシー 
DUO/Don(p) & Pat(ts) 
11. Danny Boy (Traditional)
ダニー・ボーイ 
SOLO/Don Thompson(p)
2018年1月18日発売
Five Stars Records(FSY-518)

"Distant Bells"
MOSTLY BALLADS~ Remembering Bill Evans

 Don Thompson Trio
Don Thompson(p)Neil Swainson(b)Joe La Barbera(ds)
Pat La Barbera Quartet
Pat La Barbera(ts/ss)Don Thompson(p)Neil Swainson(b)Joe La Barbera(ds)
05.My BellsのみPat La Barbera(ss)
2017/10/20 & 21 TORONTO Inception Sound Studiosにて録音

2,500円税抜き

ピアニストはビル・エバンスを彷彿させる、カナダのマルチプレイヤー、巨匠ドン・トンプソン2009年カナダ勲章を授与され、今世紀のジャズ音楽においてドン・トンプソン以上のピアニストは輩出されないと言われている。マルチリード奏者、パット・ラ・バーベラ47年前に住まいをトロントに移し、現在もレコーディング、コンサートにヨーロッパ・アメリカ・日本で活躍中。その豊富な経歴と演奏はカナダのみならずアメリカのジャズ界で不同な地位を確立。50年前にバディー・リッチ・ビッグバンドのソリストとして初来日。エルビン・ジョーンズ・ジャズマシーンのメンバーとしても有名である。今回は1曲“My Bells”のみソプラノ・サックスで演奏。二人は47年以上共演を続け、その息の合ったコンビネーションは”Simple MagicThe Night Lights(Five Stars Records)で証明される。ジョー・ラ・バーベラはビル・エバンス・トリオの最後のドラマー。ラストトリオはエバンスが今までの中で最高のメンバーと称賛した。又、ジョー・ラ・バーベラは病のエバンスを説得して病院まで連れて行った事でも知られている。ジョーはパット、ジョン(作曲者・編曲者)ラ・バーベラ3兄弟の3男。ニール・スウェインソンはドン・トンプソンと長年共演を続け、ドンが最も信頼をしているベーシストである。故ジョージ・シアリングとの共演は彼が亡くなるまで続いた。カナダNo.1ベーシスト。

*PJ POTRRAIT IN JAZZに紹介されました

   https://pjportraitinjazz.com/playlists/20180123_525/

銀座・山野楽器福岡キャットフィッシュレコードディスクユニオンLOHACO
 他でお取り扱い中!!

     銀座・山野楽器・ジャズフロアー、2018年ヒットNO.2作品
     銀座・山野楽器

  各ジャケットをクリックすると で試聴できます
 
New

NOW ON SALE

 




 

CDのご用命はこちらまで
●●●● ファイブスターズレコード/お取り扱店のご案内 ●●●●